ストアの実行を改善する 10 の方法

店内での実行は知られています 販売促進コストカット.しかし、実行のこれらおよびその他の既知のメリットについて、実際にどのように達成するのでしょうか?以下に、ロケーション全体でプログラムの実行を改善するのに役立つ 10 のヒントを示します。

1. 明快さを求める

まず定義して、 基準を明確に説明する そして明確に。この点は明白に思えますが、運用基準を定義するために使用される過度に簡潔で、時には不可解なコピーによって見落とされることがよくあります。標準の説明は、何が成功を構成するかを明確かつ明確に説明し、目的を述べ、標準を構成するファセット/コンポーネントを特定するのに十分な長さである必要があります。

2. コンテキストを提供する

標準をコンテキストに入れます。なぜ必要なのか、なぜ重要なのかを説明します。基準が重要な「理由」を説明することで、店舗レベルでの認知度を高めることができます。これにより、コンプライアンスが向上する可能性があります。

3. 基準を示す

百聞は一見にしかず、あなたの基準を示してください!ほとんどの人は視覚的です。標準を説明する際はできるだけ明確にする必要がありますが、各標準に添付された「ベスト プラクティス」の図を使用すると、最終目標を視覚化し、標準を達成するのに大いに役立ちます。

4. アクセス権を与える

標準をアクセスしやすく、広く利用できるようにすることが重要です。基準は、店舗、運営、本社の担当者が同様に普及し、頻繁に見直さない限り役に立ちません。古くてほこりの多い標準バインダーは、準拠を達成するのに役立ちません。生きていて実行可能な 店舗監査 します。

5. 参加を促進する

店長や副店長にやってもらう サインオフしてレビューに参加する 訪問の。これにより、彼らに与える機会が与えられます 入力とフィードバック.マネージャーは最前線にいます。ほとんどのオペレーターはビジネスを前進させることに熱心であり、彼らの参加はビジネスとブランドの成功にとって絶対に重要です.

6.行動計画を作成する

使用 行動計画 改善の手段として。小売は実行がすべてであり、行動計画は実行をサポートします。電子チェックリストと行動計画は目的を達成するための手段です。行動計画は、問題のある領域に是正措置を適用する機会です。アクション プランの作成は、a) 自動化され、b) 地区マネージャーの訪問のワークフローに組み込まれている必要があります。各問題領域が病気である場合、アクション プランは治療法です。それなしで店を出ないでください!

7. 継続的な学習を促進する

訪問のたびに、「継続的なトレーニング」を行う機会として扱うことを忘れないでください。学習とトレーニング、特に教科書での学習は抽象的かもしれませんが、店舗への訪問はそうではありません。店舗訪問は測定可能で実行可能なフィールド トレーニングであるため、店舗および地区の管理者が観察、修正、トレーニングを行うためのユニークな機会を提供します。 期待を管理する 継続的な改善の文化を作ります。

8. 人とツールを活用する

両方が必要であることを認識してください 素晴らしい人々と素晴らしいツール.記録、計算、集計など、ソフトウェアが最も得意とすることはソフトウェア ツールに任せてください。人、この場合は運用グループに頼って、人が最も得意とすることを行います。 判断と洞察 経験に基づく。

9.「残酷に、優しく」

(ハムレット、第 3 幕、第 4 場、ウィリアム シェイクスピア)。の 地区マネージャー 紙一重です。地区マネージャーが厳しすぎると、成功に不可欠な店舗との関係やコミュニケーション ラインを危険にさらす危険があります。地区マネージャーが寛大すぎると、店舗の長期的な成功を制限する要因を見逃す危険があります。

このバランスを達成するのは非常に困難です。疑問がある場合は、前述の引用を思い出してください。店に親切であり、長期的な成功を期待するために、地区マネージャーは「残酷」であり、高い期待を設定し、店を最高水準の実行基準に保つ必要があるかもしれません.

10. 繰り返す…

基準が変わります。ターンオーバーが発生します。小売業では、コンプライアンスは一時的な最終目標です。それは決して「達成」されたり、石に設定されたりすることはありません。少なくとも年に 1 回は基準を見直し、傾向を調べ、受け入れられないことを繰り返し、同じことを繰り返す準備をしてください。 訪問のサイクル、是正措置、継続的な学習を繰り返します。

ストア実行の詳細については、  ストアの実行: 目的、範囲、およびベスト プラクティス.

Bindy - 監査ガイド-02

その他の小売実行リソース

参照する 小売実行部門 ブランド基準とプログラムの小売およびホスピタリティの実行に関するハウツーとベストプラクティスについて。

もう一つ...

勝者のブランドは、ブランド基準を実行します。これが理由です ビンディ オペレーションとブランドの基準を高めるのに役立ちます。

コメントを残す